ごはんとみそしる

みんなちがってみんなかわいい

MENU

【内容・レビュー】Precious Girl/Are You There?(初回限定盤1、初回限定盤2)を買いました

待ちに待ったシングルがやってきました!

Precious Girlレビュー

左が初回1で、右が初回2です。
写りが悪いですが詳しくは店頭でご確認ください(売れて)。

メイキングなどもネタバレするのでご注意ください。

初回限定盤1

ジャケットがHey! Say! JUMPで、裏ジャケがA.Y.T.になっています。新鮮。
ブックレット(16P)は歌詞とソロショット1Pずつで、表情はクール系。光くんの写真が特に好きな感じ。

DVDは本編とメイキング合わせて約47分。長いよ。

PVは白ジャケット白パンツ、シャツやネクタイ小物までモノクロ調ですが、背景に赤が使われているせいか暗くはなってません。そんな曲調じゃないですけど(笑)
1番はダンスメイン、2番ではスタンドマイク、背景には応援団やチアリーダーや歌舞伎の人が加わってなんかもうわけわかんない感じになります。応援歌なのはわかるけどこれはどうなんだ。
一応基本はかっこいいですよ。基本は。

リップシーンはゆとひかたか、いのやまけと、ありちねやぶの3組に分かれて撮影されています。サングラスをはじめとした黒い小道具を使ってわしゃわしゃしています。

好きなシーンは「咲き誇れ今こそ」で急に髙木くんがソロ状態になるところと、最後の決めポーズ。
てっきり歌番組と同じものが見れるかと思っていたんですが、フリーダンスになってました。没になったパターン(メイキングで確認)の知念くんの土下座も面白かったです。

メイキングでは忙しいのか伊野尾さんが終始眠そうです。
髙木くん(今回は髪を結んでいる)と「喋らず映りたい」というようなことを言ってますが、なんだかんだコントに参加したりあえて寝ようとしたり結構映ってます(笑)

圭人にももっと映ってほしいんですけど、メイキングカメラを向けられて逃げちゃったり。
即興コントで無茶ぶりキャラをやらされたものの結構しっかりしてたので、もっと積極的にカメラを狙ってほしいものです。

やまちゃんはメイキングに映りたいと意欲全開。そのせいでおかしなことになってますが(笑)おかげで色々なことが映ってました。

光くんは珍しく手持ちカメラで寝る伊野尾さん(多分起きてる)を激写。
「腕枕に入ってるかのようなアングルで、見ている女の子の心境を高い声で実況してくれる」という斬新な手法をとっていました。

ゆとやぶが指パッチンについてお話ししていましたが、裕翔くんが言うように意識してやったら鳴ったことないのにちょっと鳴りました。こんなところで鳴らし方を知ることになるとは。

書いてないメンバーもいますが、時間が長いのでいくつもコントがあったり遊んでたりと内容が盛りだくさんです。仰げば尊しと蛍の光を歌い続けるシュールな映像もあります。

最後の挨拶は全員で。おまけはもうちょっと大きな画面にしてほしかったなー。

初回限定盤2

こちらはジャケットがA.Y.T.で裏ジャケがHey! Say! JUMP。
ブックレット(16P)は歌詞とソロショット1Pずつと同じですが、表情が笑顔に。かわいい。

DVDは本編+メイキングで約22分。こっちから見ればよかったと思いました。
先に初回1を見ちゃうと正直物足りない感でちゃいます。

PVの1番はリップもダンスもロボっぽく無表情です。
2番から表情がついたり、なぜか商店街を食べ歩いたり…弧食ロボットならむしろみんなが自炊とかでよかったのでは…?
ロケ衣装はジャケットのものと同じです。ありひかのあの衣装はあれでいいんでしょうか。私の好みの問題なんでしょうか。

ロケメイキング→スタジオメイキングになります。
3人しかいないからなのか商店街ロケのせいなのか、JUMPのようなまったりとした感じはあまりありません。
最後のコメントは1人ずつで終了。