ごはんとみそしる

みんなちがってみんなかわいい

MENU

自担の出演するドラマと好きなドラマに差があるときどうしてますか?

自担がドラマに出る。映画に出る。舞台に出る。
ありがたいですよ。出るだけで充分ありがたいのはわかっています。

けどそれと作品自体が好みかどうかは話が別!

という問題について書いてみます。

自担だけでなくJUMPが出る作品は基本見たいなとは思っていますが、「無理しないオタ活」を掲げているので作品として見よう、見たいなと思わなければ見ません。
見たいと思うかどうかは感覚的なもので、理由は自分でもよくわかりません。ジャンルの好みはわりとありますけど。
以前は出るシーンだけでも…とやっていましたがそれもやめました。

実際どれくらい見ていてどれくらい見ていないのだろうか?ということで、まずはJUMPが出ていた作品の見ている割合を調べてみました。
ファンになった2014年1月から2017年6月末までに公開、開始された作品を対象とし、ドラマだけでなく映画や舞台も合わせます。連ドラの場合は全話鑑賞のもののみ鑑賞にカウント。
被ってるやつを抜いたりしてるうちにちょっと混乱したので間違ってたらごめんなさい。

出演作品…41作
鑑賞作品…24作(59%)
(映画は劇場以外の視聴を含む)

ドラマだけに絞ると
出演作品…28作
鑑賞作品…19作(68%)

さらに連ドラだけに絞ると
出演作品…17作
鑑賞作品…13作(76%)

思ってたより見てる。

特に連ドラは見てない記憶が鮮明なのでもっと少ないんじゃないかと思いましたが見てました。というか9人いるとはいえたくさん出てるなー。
全体の鑑賞率が低いのはグラスホッパーなどの「描写的に無理」や舞台のハードルも大きいかと。

けど見たからといっていつも最高な作品でした…とはいかないもの。
ドラマを見ること自体が好きなので結構見ますが、お気に入りで最終回も納得!というのはそう多くはないです。
JUMPが出演した連ドラだと6本。おおよそ半分なのは結構いい打率だと思います。

逆に見たけどなんじゃそら!と思った作品も正直あります。もうこれは…なぁ…見る=面白いに繋がってるわけじゃないんだなぁ…。

ただ、JUMPが出演しなければ見ることはなかったであろう作品もたくさんあります。
ピーチガールとかデートとか、普段の自分の好みからはかなり外れていますがどちらも大好きな作品です。

ファンが作品を選べないのは楽しくもあり辛くもあります。
せっかく出演してくれるドラマを見たいと思えなかったり、見てあのドラマはどうなんだと思うのはつらい。まじで。何でも見れちゃう系だったらよかった。
そういうときは視聴率や評判がよくあれと思います。自分以外のより多くの人に作品を愛してもらえれば。そうなれなそうなときは一旦休憩しよう。

逆にキャラも作品も大好きになったときの感謝は半端ないです。脚本も演出も共演者もスタッフの皆さんも何ならスポンサーの皆さんもありがとう!!!
いつもより多めに感謝します。そしてとても嬉しい。

こんな感じなので他のジャニーズが出演してるドラマを好きになるとちょっと複雑です(笑)
JUMPとはキャラが違うし、この人が演じるからいいんだとは思うんですけどね。もちろん。
この人の担当だったらより楽しいだろうな、って。羨ましいです。

自担のドラマを見てないって言いにくいし(わざわざ言うことでもないけど感想聞かれたら困る)自担にも申し訳ないなとは思います。ファンも広告塔なのでこのドラマはここがいいとか、おすすめだって言いたいんですけどね。そこにはやっぱり壁があって。

出演者だけじゃどうにもならないところとか、自分が作品を好きになれないこととか、雑誌で撮影について語ってるのを見たり、共演者と仲良くしてるのを話してくれたり、色々モニャモニャした気持ちを抱えます。

特に自担が出る作品は今のところ「超好き」か「…」なのでそれも難しいところ。

かといって何が出来るわけでもないので、「次はどんな作品に出演してくれるのかな」と思うことしか出来ません。
よき作品、よき共演者、よきスタッフに巡り会ってほしいですけど、自分が思うそれと自担や同担が思うそれが全て同じとは限らない。

でもやっぱり出てくれるからには見たいし好きになりたいですよね〜!!!当たり前ですよ!!!

結論としてはですね、「見たい作品だけを見てるけど本当は全作品を愛したい」

こういう面倒な気持ちを抱えつつではありますが(笑)次の作品を待ち構えたいと思います。