ごはんとみそしる

みんなちがってみんなかわいい

MENU

【内容・レビュー】SENSE or LOVE(初回限定盤)を買いました。

東京公演参戦のため、曲を聴く方をとにかく優先させていたらDVDを見るのがギリギリに!

いつも曲の感想は書かないんですが、せっかくなので書いておきます。

全体曲は色々なテイストのものが揃ってます。ツアーが体育館サイズなことを思うとセトリ落ちする曲も多いであろうことが切ない。
セトリに入ってほしいのはシングルとPV曲を除くと女王蜂、最後のラブソング、Swinging Days、City Wander、OLE!かな。CIty〜はライブだとどうなるかなっていうのもあって。メンカラが入ってるSwinging Daysはさすがに入ってるよね!?

ソロ曲はどうしてこんなに恋愛系に偏ってしまったの…?
もっとアホみたいにポップでハッピーなやつとか、知念くんみたいに「他の人には歌えないその人だけの曲」っていうのがもう少しあってもよかったのに。いつもユニット曲はあんな感じなのに(笑)

伊野尾さんの条件反射は歌詞も曲もそれぞれ好きなんですが、一緒にしたらそれは話が別だみたいな。セクシーな歌詞なのになんかね。
ただライブ映えしそうというかライブで化けてほしい。演出ひとつでこの曲のイメージが変わるかもしれないのは楽しみです。

ソロだと159がめちゃめちゃ好きです。あとはPINKかな。ライブでどうなるか。


ブックレットは初回プレスと通常版のジャケットと同じセットを使ったお写真。ソロと集合、数人に分かれて。
ソロはカメラ目線と目線なしの2種類。キューブを持った写真がシュール。

DVDは約65分。振り入れから入ってるだけあって長いです。
最初の30分ほどが振り入れ2日間。おふざけはほとんどなく淡々と振り入れが行われてます。それがいい。

PVはリップシーンとダンスシーン(背景2パターン)。もうリップシーンなくてもいいんじゃないかっていうくらい踊ってます。攻めてます。好きです。
こちらもダンスがメインのためおふざけ少なめですが、長めの中島カメラが回ってます。あんなに踊ってるのにみんな元気ね。
最後は1つのカメラから全体を映した通しでのダンスも収録されていました。全体の動きがよく見えてとてもよかったです。歌番組全然出てくれなかったんだもの。

珍しく最後のご挨拶はありませんでした。最後のダンスが締めってことで。