ごはんとみそしる

みんなちがってみんなかわいい

MENU

【内容・レビュー】Hey! Say! JUMP カレンダー 2018.4→2019.3を買いました

今年も買いましたよカレンダー!
10周年で最後という説を聞いていたのに出たのでちょっとびっくりしました。出るなら欲しいですし買います。

HeySayJUMPカレンダー2018-2019外箱

やはり箱がかわいいです。
大きさは約27.9cm×20.2cm×4.0cm。
後ろの太いセロテープから開けるので、必然的に剥がした跡が残ってしまいます…せつない。

HeySayJUMPカレンダー2018-2019比較

右のは去年のカレンダーの箱。比べるとやっぱり小さいな〜。

HeySayJUMPカレンダー2018-2019中身

開封。

HeySayJUMPカレンダー2018-2019マンスリーウィークリー

中身はこちらの2つ。
右がB5で128Pの2weekカレンダー、左はマンスリー卓上カレンダー。

HeySayJUMPカレンダー2018-20192week

2weekの方は筒型の箱に入ってました。うまく映ってないけど表紙が綺麗。

1ページまるっとカレンダーのページが写真集の間に挟まれてる感じです。
最後の方とカレンダー以外のページは全部写真なので写真集感が強い。見開きもあるし。あと去年のウィークリーはB6なので写真が大きく感じられて嬉しいです!
京都ロケ(和装だけじゃない)のほかにもジャケット、カジュアル、モノトーンなどいくつか衣装やシチュエーションを変えて。ちょっと濡れてアップで撮った写真がセクシー。
どれも綺麗なのでうっとり眺めちゃいます。どちらかというとかわいいよりもかっこよくて綺麗な写真が多いかな。

最後には読み物として10年前、今、10年後の自分を含めたメンバーに声をかけるなら?という質問をそれぞれに。
結構ズバッと言ってたり、ボケばっか続いたり(笑)10年前の髙木くんは本当に一匹狼だったのね。

さらに「宣言」としてこれをやる!というのも一人ずつ書かれていました。
実行するには縁が必要だったりするのもあるけど(役としてこれをやってみたいとか)みんな出来るといいな〜。
特に伊野尾さんのは、見てみたい!

HeySayJUMPカレンダー2018-20192week比較

マンスリーを去年のウィークリーと比較。
ポストカードサイズなのでやや小さめ。スタンドがしっかりしていて、角度を前後左右自由に変えられます。

下に小さくカレンダーが書いてあるのが6枚(表裏で12ヶ月)、両面写真が2枚とホログラムシールが1シート。このシールは一体いつ使うものなのか。
カレンダーは9ヶ月がソロで、残りは3人ずつ映ってます。


総合すると、写真が大きいし読み物も面白かったのでよし!
マンスリーしか飾れないのはもったいない!

特に読み物は去年なかったのでとても嬉しかったです。文章量が多いわけじゃないのに個性は出る。