ごはんとみそしる

みんなちがってみんなかわいい

MENU

【コンサート感想】Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017@横浜アリーナ

ちょっと書くのが遅くなりましたがツアー参加してきました!

2回入ってごちゃ混ぜになってます。見た前提で書いてるので見てないとわからないところもあると思います。

ガッツリネタバレするのでご注意ください。

Hey!Say!JUMP10th Anniversary Tour 2017 オブジェ

★セット
事前に知ってしまったんですがまさかの外周花道。動きやすさ的に縦横花道も欲しかったですが、そうすると席数が減ってしまうのが考えどころ。
前回に比べるとコンセプトはあれどそこまで全面に押し出されていなかったのか割とシンプルでした。仮面に比べるとシンプルな絵柄ですしね、砂時計。

モニターが大きくて何度か全員のソロショットを一度に映してくれるのがよかったです。
本編最後、階段に座ったまま去っていくのは新しかった(笑)

★Ultra Music Power〜ウィークエンダー
最初はデビュー曲かな、と思ったらそのまま出てきました。
Dreams come trueはいつも後半なのでちょっと新鮮。

★Viva 9's soul
いつもどおりでいつもどおりかわいい。
けとたかのなぜか高木くんをターンさせてしまう流れがお気に入りです。かわいいなぁ。

★太陽にLOVE MOTION!
「この曲かわいすぎじゃないか!?」と思ってましたが生で見る方が圧倒的にかわいかった。

CDには伊野尾さんのラップなんて入ってないじゃない!!!かわいすぎてかわいすぎてせっかく聞いた歌詞の大半が飛びました。早くBlu-rayにならないかなぁ…。
「ラブラブしよ〜」っていうのがもうね、もうね、ずるいわ〜。
あまりこういうところの担当をしないので新鮮でした。あとかわいい(まだ言う)

★Sweet Lair
7は今年も脱いだ!!!言い方!!!!!

けど脱ぐより前から圧倒的なセクシーさでもう誰を見ていいかわからない。
「Ah ah ah ah ah」で片足あげてるところが妙に印象的でした。

山田くんの唇に人差し指が這わされるだけでこんなにも惑わされてしまうなんて…!!!

★スタートデイズ
OP映像から圧倒的コント。既に小道具の丸眼鏡を伊野尾さんが頭に乗せてるのはわざとなのかそうでないのか。

高校生?を昔やったのは雑誌で見たことがあったんですが、まさか小学生になってしまうとは…もう意味が分かりません(楽しい)

モテることからはだいぶかけ離れてきて、次はかっこいいBESTにしてほしいような、またこの世界観に放り込まれたいような。
最初の自己紹介は自由で面白かったです。

★裕翔くんドラムソロ
客に「かわいい〜」と言わせて面白がる裕翔くんが最高です。いくらでも言っちゃうよ!

そしてまさかの髙木くんボイスが参加してきて面白かったです。誰の発案なのか気になる。

★冒険ライダー〜TO THE TOP
いつもよりバンド曲多め。
雑誌で「シングル曲をバンドアレンジにする」と言ったのを見たんですが、ありせかだったのはよかったなと。あのダンスも捨てがたいんですけど、バンドアレンジも合う。

★Star Time
伊野尾さんの伴奏で一曲丸々。バンドの時点から真剣な表情でしたが、手に汗握ってしまいます。
ピアノはできないのでどれくらい難しいことかはわかりませんけど、なんかもうお母さんのようなドキドキ感(笑)

山田くんが手からキラキラを出したり、最後には伊野尾さんにかけてくれたり。
8人が伊野尾さんを囲んでひとつになって歌うのがとても素敵でした。

まさかあんな真剣なところで「DS充電しちゃおっかな〜」なんて言う有岡くんがいるとも知らず。天才か。

★From.
前回のツアーで途中から消えてDVDに入らなかったという因縁の曲(笑)
いや、入ってたらファン投票の順位変わってた可能性あるんじゃないかと思いますよ、ホント。

花道の途中で歌いきってしまうので2回ともそっち側じゃなかった身としてはちょっと寂しかったです。メンステから幸せを溢れ出させてくれるだけでもう良い曲だよ。

★キミアトラクション
君がNo.1!の台詞は一番目である伊野尾さんのアドリブだったりするんですかねー。

Mステでも見て気づいたというかわかってはいたんですが、このお遊びはコンサートだけのお遊びなんですよね。俺がNo.1!!!

★School Girl、我 I Need You
かわいい。

★MC
10周年ということもあり昔話多め。
なかなか直接聞く機会がないことが多くて面白かったです。ゆるい。

★Are You There?
衣装かわいかったです〜。ムジャキやオットリは「衣装」って感じでしたけど、やんちゃはもうスタジャンを着た髙木くんでアンドロイドは頭の着ぐるみも大事なんだなと再確認しました。

それぞれの地方感を出したかったのかもしれませんが、ご主人様におすすめのお食事を出すくだりはお客さんいじりとしても地方感としても中途半端かな…だったらもっと踊ってほしかった。

★トビラの向こう
双眼鏡の見過ぎで後ろのモニターとちゃんと連動してることに気づいたのは2回目のこと(笑)
せっかくのランクイン曲なのに3人がいなかったのが残念。過去のシングル曲付近にすればよかったのでは…。

伊野尾さんだけが歩くとき変な風になっていたのが気になります。

★Born in the EARTH
これも最後の方に歌われがちなのでちょっと驚き。

★心・技・体
布のやつかっこよかったからもうちょっと見たかったー。
水の乗った(?)太鼓は綺麗でした。和太鼓が曲の雰囲気とよく合ってます。かっこいい。

★僕はVampire
意外となかったヴァンパイア衣装でのVampire…!!!
かっこよかったのに2回とも伊野尾さんを見つける前にマントを取ってしまっていました。マントしたままダンスはできないとしてももうちょっと見たかったです。

★OVER THE TOP
驚異的なまでに記憶から抜け落ちてるんですけど、私のことだから双眼鏡で伊野尾さんをうっとり眺めているうちに一曲終わっていたに違いない。

★I/O
山田くんの振り付け、かっこいいです。正面から見たかった。

★AinoArika〜Ultra Music Power
階段を使っているときも下を見れないため「宝塚みたいだなぁ」と思ったり(笑)
片足あげたりしてハラハラしましたが、オリジナルのダンスを残しつつ階段仕様になってて面白かったです。
2回目のUMPが始まったときは驚きました。

★H.our Time
良い歌だよね…。

本人たち作詞ということもあってか、今までコンサートの最後に歌われていた曲たちとは違った雰囲気。

★最後の挨拶
全員から一言ずつ。
それぞれの想いを込めて話してくれて、幸せいっぱいです。

★Precious Girl〜Come On A My House
アンコールはいつもどおり。
Precious Girlがダンスじゃないのが残念〜。

全体の感想

今回は特にバラード系がよかったです。聞き入っちゃう。
ダンスも多く、近かったせいかJUMPの大きさというか、迫力をいつも以上に感じました。

ただやっぱりアリーナだと時間が足りないですね〜。Funky TimeもSmile in Summerもなかったのが切なかったです。あと私が投票した曲、2曲しかランクインしなかったのに両方披露されませんでした。仕方ないけどね!

次のドームツアーでは時間が延びる(であろう)ことに加え、ここからどう変化させてくるのか。楽しみです。チケットさえ取れれば!!!