ごはんとみそしる

みんなちがってみんなかわいい

MENU

3COINSでうちわカバーを買いました

ヲタ活グッズをたくさん発売して話題になっていた3COINSのうちわカバー、今更ながら買いました。

写真とポスターは好きなのに顔うちわにはあまり興味がなく、自作うちわの保管と運搬は買った時に入ってたプラ性の袋で済ませていました。
けど取り出し口の粘着性はすでに無くなっており、持ち手を出す部分は裂けないようにセロテープでがっしり押さえてあるというボロボロっぷりだったので、半額になっている今が買い時では?となり2つ購入。

3コインズうちわカバー黒青

青は自担カラー。いい色ですね青は。ついつい何でも青を選んでしまう。
黒は色を主張したくない現場用です。ジャニーズ以外でそういう現場がひとつだけあるので、一応そのために。あといつか他のグループに興味が出るかもしれないし!(今のところその気配なし)

3コインズうちわカバー入れたところ

入れるとこんな感じ。わけあって中古で買ったアジアツアーうちわ。これは袋にも入れず他のうちわと一緒にしまってました。
収納枚数は3枚になっているので、1枚だけだと超余裕です。

ただ4枚入れてもまだ余裕はありますね。これ以上持ち歩くこともないでしょうけど(笑)もう少しいけそう。

3コインズうちわカバー開閉

開閉部分はマジックテープ。
この袋のメリットは丈夫さはもちろん、うちわが出し入れしやすいところだと思います。
プラ袋は持ち手部分から入れるので穴を狙わないと入りませんが、これはあおぐ面から入れるので簡単なのです。

3コインズうちわカバー飾るループ

ちなみに、飾る用に上にループがついています。
余裕あるからちょっと下寄りになる。

Hey! Say! JUMP雑誌感想2019

2018年に引き続き今年も感想を書き留めておきます。

TV LIFE 2019年3月1日号

連載JUMP with you伊野尾さん1P。
ツアーのソロ曲の話が見たくて買いました。写真は条件反射に合わせた世界観。

ソロ曲をやるということに対しての思いや、曲を決めるまで、相手はなぜ髙木くんだったのか?など、文章量は多くはありませんが知りたかったことが多く書かれていました。
ピアノはやっぱり難しいんですね。弾けないので全部難しそうに見えます(笑)

薮くんの「ハル」会見レポートも1/2P載っています。

anan No.2139

髙木くん表紙+グラビア11P+インタビュー1P。
「オトコノカラダ」特集。ananに向けて鍛えたという体を見せてくれています。
最初は服を着ていて、徐々に脱いで、シャワー、全身のバックショット、ベッド。
なかなかの脱ぎっぷりです。でも私は服を着ている方が好き(笑)上半身脱いでるくらいが一番セクシーに感じます。
最後に小さめの写真で髪を切ったあと(撮影の合間にカット)の写真が載ってるのがずるいと思います。切ると可愛い感じに。

インタビューは撮影に向けた体作りと髪、色気。
体作りはかなりハードだったようです。
今号だけ見てもあまり変化がわからなかったのですが(ごめんね)、前回載った時と比べるとお腹がかなり引き締まってます。

NHKウィークリーステラ 2019年3月8日号

伊野尾さん表紙+見開きグラビア2P+グラビア&インタビュー5P。
いつも買う雑誌より文字が大きくて読みやすいです。NHKだ。

グラビアはシッチャカと一緒と、録音ブースがメイン。シッチャカと向き合う伊野尾さん可愛い。

番組との向き合い方や声優としての伊野尾さんの話が読めます。10話で一旦区切りなのをここで知る・・・。
u&iは想像以上に作った声だったので、そのあたりの話が面白かったです。

あとは読者からの質問に答えるコーナー。
真面目な答えもあれば伊野尾さんらしいふざけた答えもあって(笑)NHKなのにさすが。
「JUMPのなかではどんな役割ですか?」といういつも困っている質問には、マネージャーさんを巻き込んで興味深いことが見れました。

読売新聞 2019年4月24日朝刊

「先生のコトバ」というコーナー?で伊野尾さんのインタビューと写真1枚。インタビュー自体は1/3面くらい。
大学で培ったコミュニケーションのこと、恩師との話、卒論を書いていた頃のこと。
大変だったことは本当に大変だったとしっかり表現してくれてるところは伊野尾さんの好きなところのひとつです。苦手だったときどうだったのか話してくれる。

恩師である教授のインタビューも少し載っています。

日経エンタテインメント!2019年6月号

表紙+グラビアインタビュー12P。全員での座談会が4Pであとはソロが1Pずつ。2つ折の両面ピンナップが2枚。
座談会は新曲と元号の話メイン。PVがどんな撮影だったのかわかります。

ソロは今の仕事やJUMP、個人としてのこれからについて。
1Pの中にグラビアもあり文章量は多くないですが、真面目な話で読み応えがあります。

印象的だったのはJUMPを「特別な何かを確立したグループじゃない」「伸び悩んでいる気がする」と言ったメンバーがいたこと。
本人たちがそう捉えられていることももちろん、ハッキリと言ってくれるところ。

コード・ブルー巡回衣裳展(衣装展示)@SHIBUYA TSUTAYA&渋谷タワレコに行ってきました

朝一で行ってきました。10時開店なのに少し早めに着いて、他を見ているうちに開店しちゃってるという。

日曜&メインキャストフライトスーツ勢揃い展示だったこともあってSHIBUYA TSUTAYAの方は行列が。

コードブルー衣装展示一覧

進み具合は前の人がどれくらい撮るかにかかってるのですが、スタッフさんが時間をあまりかけすぎないよう声をかけていました。
待ったのは10分くらい。

コードブルーフライトスーツ衣装馬場ふみか

馬場ふみかさん。

コードブルーフライトスーツ衣装成田凌

成田凌さん。

コードブルーフライトスーツ衣装浅利陽介

浅利陽介さん。

コードブルーフライトスーツ戸田恵梨香

戸田恵梨香さん。

コードブルーフライトスーツ衣装山下智久

山下智久さん。このあたりから映り込みがひどいです。。。

コードブルーフライトスーツ衣装新垣結衣

新垣結衣さん。

コードブルーフライトスーツ衣装比嘉愛未

比嘉愛未さん。

コードブルーフライトスーツ衣装有岡大貴

そして有岡くん。

コードブルーフライトスーツ衣装新木優子

新木優子さん。

ガラスケース?に入ってるので自分も他人もすごく映り込みます(笑)意外と顔より足元が映るんですね!
映り込ませたくないならもっと空いてる時に来ないと難しい。

コードブルー看板SHIBUYA TSUTAYA

エスカレーター上部もコードブルー仕様になってました。衣装展示自体は一階です。

コードブルースクラブ衣装有岡大貴

こちらは渋谷タワレコ。空いてました。

円柱のケースというのが大変に曲者でして、どこに行っても正面だから自分が映り込まない角度というのが存在しないんですね!
他のものも映り込む角度が広いから全然綺麗に撮れませんでした。懸命に写真を撮ってる自分は映ってましたよ。

【内容・レビュー】Hey! Say! JUMP カレンダー 2019.4-2020.3を買いました

2017年2018年に続き、今年も買いました!

Hey! Say! JUMPカレンダー20192020箱

今年は箱が地味。
いつもAmazonで買っていて、確か毎年箱をさらに箱に入れてくれていたのですが、今回は裏面に伝票貼付け位置が印刷されていてそこに伝票が。幸い綺麗に剥がせました。ただ配送時の汚れがちょこちょこ(輸送用ケース扱いなのでこれでの返品交換は不可)。

Hey! Say! JUMPカレンダー20192020箱大きさ比較

大きいです。
約45.2cm×26.8cm×7.8cm。中身はA3カレンダーとフォトブックだけなので割とスカスカです(笑)
壁掛けが大きいから箱を大きくするしかない。

Hey! Say! JUMPカレンダー20192020フォトブック壁掛け

開封。上が壁掛け、下はフォトブックです。
フォトブックはB5変形、96ページ。
中は申し訳程度にカレンダーの日付がある写真集という感じ。

撮影場所は花やしき(ゲームコーナー含む)、土手、銭湯、夜の街。衣装はカジュアル。最後にメンバーが撮ったメンバーの写真も。
事前情報を何も入れていなくて急に銭湯が出てきてびっくり!銭湯ページ一番手、山田くん美しい。

銭湯とはいえ肩から上くらいしか映ってませんが、これがかえってドキドキさせられます(笑)

写真は綺麗なものの、銭湯以外はあまり新鮮味がないかな。
メンバーといる空気感もいいけど、かっこよく決めた写真をもっと見たかった。何となく物足りなくてもったいない。

読み物は100問100答。
ベタな「好きな食べ物」「好きな色」から、「○○に行くならどのメンバー?」や、それぞれから見たメンバーの弱点と魅力など、回答自体はあまり長くないけど個性溢れるものになってます。最後には圭人へのメッセージも。
伊野尾さんの「無人島に持って行くなら?」の回答が好きです。大喜利だったらこれかな(笑)

Hey! Say! JUMPカレンダー20192020壁掛け

こちらはA2壁掛けカレンダー。まだちょっと丸まってます。
1ヶ月1枚+表紙の13枚。誕生月はそれぞれのソロ、7、BEST1枚ずつ、集合2枚。
なかなかのセクシーさです。めくって一枚目の有岡くんの乳首が出ていて飾るかどうか一旦悩みました。
ザ・蜷川さんの世界観って感じ。伊野尾さんのMgirl2回目はあまり好みじゃなかったんですが、色の強さはありつつもこれは好きです。

ちなみに上部分がリングになってるわけじゃなく、毎月上のミシン目から切り離さなければなりません。
逆に言えばお気に入りを簡単に切り離して飾っておくことも可能。
カレンダーが結構重いです。弱った穴に画鋲を挿して一回落ちました。

あと、カレンダーの誕生日部分(ポスターの一番下に数字が書かれてる)にはマークがついてますが、圭人の所についてないのです。今年は丸一年いないとわかりつつも、少し寂しい。