ごはんとみそしる

みんなちがってみんなかわいい

MENU

疑似恋愛的感情がなくなっても自担が大好きハッピーライフな話

ジャニオタのみなさん自担が好きですか。私は好きです。

ではどんな風に好きですか。

私は以前こんな記事を書いていました。

ジャニオタになるまで、なってからとジャニーズ応援スタンス - ごはんとみそしる

恋愛感情的なものがまったくないわけではなく、絶対手の届かない片想いを超楽しんでる感じです。
大好きであれこれ妄想しないことはないけどいい人と結婚して!

このように恋愛感情に近いものを持っていました。

ですが最近、というかいつの間にかこの気持ちが変化してきたと感じています。
元々自担に対してそういう気持ちが強かったわけじゃない(どちらかというと人としての面白さが好き)のですが、本当に変わったなと。

続きを読む

【内容・レビュー】Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE Blu-ray(初回限定盤)を買いました

待ってたよライブBlu-rayーーー!!!

ライブ円盤そのものもいつもより遅いし、Blu-rayは今年ようやく初ですからね!待ったわ!どんだけ待ったと思ってんの!

ということで我が家にもやってきましたBlu-ray。

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE Blu-ray

外箱と円盤が入ってるパッケージの外面がほぼ同じ。変えてくれても良かったんじゃないですか?

続きを読む

ペンライト電池点検会

ボタン電池が原因の火災のニュースを見て、「ちゃんと家のも見ておかなければ・・・」と思ってから随分経ってしまいました。遅い。

乾電池でも液漏れがあるかもしれない、ということでペンライトをとりあえず全部出してみました。

ペンライト

エイトが1本、JUMPが6本。

ペンライト絶縁体

ひとつふたつはなくしていると思っていた絶縁のコレ、全部はめられていました。

ペンライトネジ

急な電池切れを困らせるネジ。7個中5個がネジ式でした。
ひとつだけネジが短くて蓋から取れるやつがあったんですよ!外でやったりしたらなくす!

ペンライト乾電池ボタン電池

ボタン電池が10個、コイン型電池が4個、単4乾電池が9個。
購入から6年以上経過したものもありましたが、幸い全部無事でした。

古いものと、参戦回数が多くて暗くなってきてるものは思い切って捨てることに。ほとんど捨てます(笑)

ボタン電池コイン型電池捨て方セロテープ絶縁

セロテープで絶縁。ボタン電池やコイン型電池は自治体によって廃棄の方法が違うので調べてから。
ボタン電池は回収してることまで持っていかなきゃいけないのがめんどくさい。


好きなグループが多い方はもっと持ってると思いますので、是非是非点検を。

駿河屋で宅配買取(かんたん買取)を頼んでみた結果

ジャニオタになる前に好きだったあれこれのグッズなどが多く、現在推している人たちのグッズの置き場所がなくなってきたため意を決して買い取って貰うことにしました。

手放したかったグッズの人はジャニーズの様な超大手では全くなく、現在も活動は続けているのが買い取り的にはありがたいかなって感じです。
久々に調べたけど元気に活動しているようで何より。

買い取りを宅配にしたのは、大手じゃない分店頭では査定にブレが出る可能性がゼロではないのではないかと思ったからです。
通販では扱ってくれてますが、店頭では見かけない人たちなので。実際の所は基準とかあるんでしょうけど、そもそも駿河屋遠いし。

駿河屋のかんたん買取はその名の通り簡単。
申し込みして申し込み書を印刷して売りたいものと一緒に送る。
30点以上ある場合は送料を駿河屋が負担してくれます。詳しくは公式ページを。

自分で荷物の発送なんかした事がなかったのでまずはそこから調べました。
売りたいものを集めておおよそのサイズ感を把握し、近所のスーパーで段ボールを調達。

駿河屋かんたん買取

ロアンヌバニラ。中の物がほとんど動かないくらいぴったりでした。
賞味期限が前なのは、私が記事にしてなかっただけです(笑)少し前の話なので。

あとは着払い用の伝票を郵便局で貰ってきて記入。

DVDや会報、グッズを中心に全部で約70点。
全然覚えてないグッズとか存在していておそろしいです。
ファンじゃないとわからなそうなものは一応付箋に注釈をつけて貼っておきました。

送った翌日には駿河屋に荷物が届き、10日ほどで査定終了。
買い取り金額は約5700円。ここから通信買い取り手数料が引かれて振り込まれます。

思ったよりは正直低かったのですが(笑)スペースも出来たし気持ち的にも少しスッキリしました。
手放しちゃうともう思い出さないかもしれない物もあるので寂しさも感じました。当時は好きだったわけですから、その想いも手放す感じがして。

元担当のグッズはまだ売らずに取ってあります。でもいつかは手放すのだろうとは思っています。
気持ちの問題というよりこっちも結構かさばっているのです(笑)