読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごはんとみそしる

みんなちがってみんなかわいい

ファンレターのすすめ

私はファンレターを書くのが大好きです。書く事自体がもう好き。

けど出すのは今のところ自担のみ、いつも現場の後なので、多くて年に二通。
その二通に気合いが入っています。

手紙

ジャニーズはプレゼントNGなので、送る事が出来るのはお手紙のみ。少しでも楽しく読んでもらいたいので、必然的に便箋や封筒にもこだわりが出てきます。
理想のレターセットを追い求めて文房具売り場をはしごしたり、通販サイトを見て回ったり。
レターセットの封筒がいまいち、素材が気に入らない、罫線が少ないなど自分のわがままが面倒くさくなるくらいですが、その時間がとにかく楽しい。
うちわのデザインを決めるときに近い感覚。

肝心の書く内容はコンサートの事が大半です。ここがよかった、セットがどうだった、楽しかったとか。
自担が演出のどこまで関わっているのかわからなくても、いないユニット曲以外の事は褒めたかったら褒めます。自担をいくらでも褒めたい。
もし改善してほしい事があれば書きます。こちらも自担が関わってるかわからないので「ご意見ご要望」みたいな書き方になります(笑)
それが次のコンサートなどで改善されるとめちゃめちゃ嬉しいです。もちろん自分の意見だけじゃないということはわかってるんですけどね。書かなきゃ伝わらないですから。

コンサート以外だとテレビや雑誌の発言に触れたり、伝えたかったことを書いたりします。日頃から手紙のネタをメモしていて、追加するたびに早く現場が来ないかな〜と思います。

出すのはコンサートから一週間以内。早いと翌日から下書きを始めています。ノっているうちに書かなきゃと思うので書き始めたらもう戦いです。
思い返しながらここがよかったな〜と改めて感じ、さらに下書き、清書と手書きでよかったことを書いていくと印象が何倍も心に残ります。
下書き用のノートがあるので、それを見返すのもまた面白いです。

元々文章を書くのが得意ではありませんでしたが、書き始めてみると意外と書けます。便箋に書いてみて「多くない?重くない?」とハッとするくらい(笑)
好きなものに関してはちゃんと出てくるものです。

私はあまり自担好き好き言わないタイプなのですが、手紙になると結構ストレートに書いちゃいます。というか、自然とそうなる。
どこがかっこいいとかかわいいとか好きとか、本人を目の前にしたらとてもじゃないけど言えないくらいはっきり。手紙弁慶なんでしょうね(笑)
読む方も手紙だから受け入れられるかな、という程度にはしていますが、気持ち悪くなってなかったらいいな。

ファンレターを書いた事がない方も、書いてみると自分の気持ちも整理出来て面白いので、試しにでも自担への気持ちを文章にしてみてほしいです。